ロゴ作成の基礎知識

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ロゴロゴ作成を依頼するとなると、どの会社に依頼すれば良いのか悩んでしまいます。漠然としたイメージを摑めないのでどういった案がベストなのかを考えるのが難しいです。理想的なロゴを作るには、提案されたロゴのクオリティも大切になりますが、依頼する側からすると費用がどれくらいになるのかが気になる所です。ロゴ作成には何種類かあり、イラストのようなロゴをロゴマークと呼び、文字がベースになっているロゴをロゴタイプと呼びます

ロゴマークだけを依頼する場合や、ロゴタイプだけを依頼したり、ロゴマークとロゴタイプを一緒に依頼したりすることも可能です。文字だけのロゴタイプだと日本語の漢字を使ったロゴタイプや、カタカナやひらがなを使ったロゴなどがあり、英文タイプのロゴタイプをセットで依頼すると費用が変わってきます。ロゴマークとロゴタイプをセットで依頼した場合、ロゴマークとロゴタイプの配置などもデザインになってきますので、セットで依頼した場合は配置なども提案してくれます。

会社としてロゴを使用するとなると、商標登録されているかも気になる所です。せっかく作成してもらったロゴを長く利用したいと考えても商標登録ができないと使えないケースも出てきます。ロゴ作成会社のサービスの中には、商標調査をしてくれる会社もありますので、セットプランとして利用できるケースもあります。ロゴ作成と一言で言っても、著作権の譲渡といったどれくらいの規模でロゴを作成するかでプラン内容が変わってきます。